熊本で立ち飲みバー

熊本での出会いの場に立ち飲みバーという選択肢もあります。

 

座り席があるラウンジなどと違って立ち飲みバーの場合、出会いやすい特徴がいくつかあるので、お伝えします。

 

立ち飲みバーの良い点

自由に移動できる

立ち飲みバーのスタイルでは、座る場所がないので、お店の中で自由に行き来することが出来ると利点があります。

 

なので、素敵な女性がいれば、何の違和感もなく近づいていくことも出来ます。

 

距離が近い

座るタイプのお店だと、テーブルを間にして、女の子を相対することが基本ですが、立ち飲みバーのお店では、女の子のすぐ横に立つことも可能です。

 

そんな近づきやすさが異性との関係を深められるポイントになります。

 

費用対効果が良い

立ち飲みバーであれば、席に座りつつ、ゆったりウイスキーなどを飲みつつ楽しむという形式ではありません。

 

そういった意味で、1杯2杯だけたしなむ程度でもオーケですし、一人で行くことも可能です。

 

それに、座り席がない分、料金も控えめのところが多いので、立ち飲みバーのコスパは非常に良いと言えるんです。

 

立ち飲みバーの問題点

けれども、熊本にある立ち飲みバーで出会いを実現したい人は、いくつかのことに中止してください。

 

疲れる

立ち飲みバーだと、実際、座れないので、その分、疲れます。

 

さらに、たくさんの人達が行き交うため、ゆったりとお酒を飲みたい人にはおすすめとは言えません。

 

落ち着いて話せない

熊本の立ち飲みバーでも人気のあるお店だとかなりガヤガヤしています。

 

活気があるというのは良いことなのでしょうが、逆の意味ではうるさいですよね。

 

そのため一緒になった女性と落ち着いたトーンで話すのが、難しくなるので、声をしっかり出さないといけない場合もあります。

 

社交性がないと厳しい!?

人が集まる場所だと、やっぱり社交性が求められます。

 

人づきあいが苦手な人は立ち飲みバーで異性に話しかけたり、仲良くなったりすることはかなり大変だったりします。

 

なので、内気な方は、立ち飲みバーへ行くより出会い系サイトを使ってみる方が良いかもしれません。

 

>>熊本でオススメな出会いの方法はコチラ